スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

最後の夏

高校野球、夏の甲子園の予選が始まりますね!

抽選会が6月18日の金曜日、開会式が7月3日の土曜日らしいです。
(あってる?)


「熱い熱い夏」 が、今年もまたやってきます。




小学校2年生でソフトボールを始めて、10年…

八田リトルペガサスでも、福岡スラッガーボーイズでも
“最後の試合” で泣くことは無かった…
“卒部式” でも、涙をこらえた…

だって
「まだ次のステージが待っている!」 から。
「本番は高校野球!」 だから。




「高校球児、最後の夏」


背番号は “10” だったけれど…
登板は、最後の1イニングだけだったけれど…

「横山にもっと投げさせたかった…」 
息子には、そう言って泣いてくれた仲間たちがいた


高校で 「最高の仲間たち」 と言える出会いがあったこと
その仲間たちと共に、最後まで一緒に戦えたこと
そして…
相棒、爺、Y監督… みんな応援に来てくれたこと


「高校球児、最後の夏」

一度も校歌を歌うことなく
初戦で敗退したけれど…

私にとっては、全てが最高のステージでした。




試合終了の瞬間…

10年間の様々な思い出が
嬉しかったことも辛かったことも
全てが一気によみがえり
それと同時に、涙があふれて出て…

号泣でしたね。
あんなにも人目を憚らず泣いたのは、初めてかもしれない…
そして、もう二度とないかもしれない。



試合終了後、息子と肩を抱き合って一緒に号泣してくれた爺…
その姿を背後から見守っていてくださったY監督…

小学校・中学校時代の監督が、揃って応援に来てくれた選手は
チームでは、たぶん息子だけだったろうと思います。

両監督には、心の底から感謝しています。

そして、両監督を連れて来てくれた相棒にも…
感謝しています。



ソフトボールを始めて良かった、やらせて良かった!
中学で、そして高校でも野球を続けてくれて良かった!



決して “ハッピーエンド” ではなかったかもしれないけれど
私と息子の 「10年間の二人三脚の物語」 は
あの夏の日で終了しました。




そう…


どんな弱小高校野球部の部員であろうと…
表舞台で活躍する主力選手でなかろうと…

全ての高校球児に、「最後の夏」 の物語がある!




熱い、熱い夏が、また今年もやってくる…




「祝 ☆ 高校野球福岡大会 開幕!」
6月7日に掲載した記事ですが
福岡大会開幕に際し、再度掲載させていただきました
後輩たちの健闘を祈り…  そして

全ての高校球児たちに、感謝のエールを送ります!




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆


 
324:あぁ栄冠は

君に輝くー!

2010.06.07 23:10 じゅごん #//wnbboM URL[EDIT]
325:OB情報も盛り上がるといいですね!

オリーブさんが…
長嶋三奈に思えて来ました。

熱闘甲子園…



また明日!


2010.06.08 06:47 らっこ #- URL[EDIT]
326:コメント、ありがとうございます!

★じゅごんさま
くぅ~もぉはぁわぁ~きぃ~ ひっかりあふぅれぇてぇ~♪
てぇ~んたぁかぁくぅ~ じゅんぱっくのたまぁ きょうぞっ飛っぶぅ~♪



★らっこさま
“長嶋三奈” ですか…
“幸薄いぶっさいくなメイクをほどこした黒木瞳” と、どっちがいいか… (笑)
もちろん、ОBの活躍も楽しみです♪
那珂南出身の 「ОB情報」 があれば、お願いしますね!

2010.06.08 11:33 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]
327:涙・涙の久留米球場

思い出すなぁ~
雄飛が私に大粒の涙をポロポロと流しながら「ありがとうございました」と言ったこと・・・


私も啓輔の応援できるのはあと少し。
最後の夏!悔いのないように頑張って欲しい!!

2010.06.08 13:28 sayo #- URL[EDIT]
329:こんばんは( ̄▽ ̄)ノ 


一日に2つの記事のコメント失礼いたしやす。
涙もろいワタクシ
文章を読んでウルウル(T-T)
すごく感動が伝わってきました(≧∇≦)b

2010.06.08 20:00 管理人M #JalddpaA URL[EDIT]
331:コメント、ありがとうございます!

★sayoさま
ホント、3年も前のことなのに、今でもあの日のことは脳裏にやきついてるよ。
啓輔の最後の夏…
望むこと、願うことはたくさんあるけれど
出来ることは、応援することだけだから…
「がんばれ、啓輔!」



★管理人Mさま
最高の褒め言葉、ありがとうございます!
“二人三脚” なんて書いていますが
ホントは、途中からは置いてけぼりをくらわないように
必死に追っかけてるだけでした (笑)
あの夏の日…
私にとっては、決して色褪せることのない一生の宝物です。

2010.06.09 02:03 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。