スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

9月が終わる前に

FBで、ちょっとだけ紹介していましたが

9月8日(土曜日)
「秋季審判講習会」 が子供球場で行われました。
(しかも、雨の中…)

20120908-2 20120908-3

20120908-4 20120908-1

ご参加いただいたみなさま
お疲れさまでした。
ありがとうございました。



この記事、途中までで止まったまま
なかなか出来上がらず… でしたが
何とか9月中に載せられて、良かった♪ (笑)




昨年より導入された “審判リーダー制度”
いつものごとく
また、どこかで自然消滅になるかも?
との当初の予想を裏切り (笑)

もちろん
杉原・前審判部長、神田・現審判部長を始めとする
審判部のみなさんの努力によるところが大きいんだと思いますが。

各チームの審判リーダー、サブリーダーのみなさんには
責任感を持って、積極的に
個々の、そしてチーム全体の審判知識と技術の向上に
取り組んでいただいてることを
色んな場面で見たり感じたりしています。



審判に関して、知識も技術もない私は
審判講習会を見て、最初の頃は
正直…

「基本動作」 なんて
アウト・セーフのコールなんて
習ったり練習したりしなくても
誰でも出来るやろ!

と思っていたし

立ち位置、姿勢、手の位置や角度
なんでこんなに “どうでも良いこと” を
細かく決めて、うるさく言うんだろう?

とも思っていました (笑)

けれど 「門前の小僧」 のごとく
たびたび、審判講習会を見学させてもらっているうちに
細かく決まっている全てのことに
それぞれ意味があるんだってことを知りました。

なので、普段を試合を見ていて
私でさえ知っているようなことを
知らない、出来ていない

そんな審判さんを見ると、生意気にも
「大丈夫かな…?」
と思うようにもなりました。

上手なのか? 下手なのか?
それはわからないし、判断できないけれど

基本の理由や意味を理解している
基本を大切にしている
「どうでも良いんじゃないか?」
と思えるようなことでも
きっちりとこなしている

そんな審判さんからは

真剣に取り組んでくださっている姿勢や気持ちが
その姿から垣間見える。

だから 「信頼」 出来るし
判定にも 「説得力」 を感じるんですよね。



と、最近は
こんなことも考えながら
グラウンド訪問をしています (笑)



各チームの審判リーダーさん、サブリーダーさん
そして、審判をされてある保護者のみなさん!

特に、球審をされる方は
どのチームも、そう沢山いらっしゃらないので

試合・審判・試合と
食事もままならない場合もあるかもしれませんし

どのチームの監督さんも
試合中は熱くなってありますので
大変な思いをすることもあると思いますが…

一生懸命がんばっている子どもたちのため!

子どもたちに対して、恥ずかしくない
服装、知識、技術、気持ちで
これからも審判に取り組んでくださることを
願っております!



審判って…

子どもたちのソフトボールの向上とは
一見、何の関係もなさそうな場所での
大人たちの “小さな努力” ですが

こうした小さな努力の積み重ねが
チームのレベルアップや
リーグのレベルアップに繋がっているのだと
私は思うんですよね…


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。