スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

9月になっちゃった!

ずいぶんと永いこと ご無沙汰しておりました。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

夏の間に色々とあって
すっかりブログの更新が滞ってしまっていましたが

フレンドシップも秋季リーグが開幕したことだし
またボチボチと更新していこうかな… と思っておりますので
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。




「色々とあって」

誰が何と言おうと
どれだけの人が迷惑を被ろうと
悪いことは、悪い!
ダメなことは、ダメ!
自分の正義を曲げることは出来ない。

そんな私は
またいつものごとく
突っ走っていこうとしていたんですが (コワイ! 笑)


そんな時に
FBで目にした、この言葉…


良い事、正しい事でも
円満を欠く時には
円満を先に
大切にしましょう



他人と対立したって
自分の思う 「良い事」 「正しい事」 は
貫かなくちゃいけないんじゃないか?
円満を先に大切にするって
“妥協しろ” ってこと?
いや “保身” とか “逃げ” なんじゃないか?

始めは、そんな風に考えたけれど
だんだんと時間が経って、冷静になってくると


自分の正義を貫くって、結局
ただの自己満足なのかもしれない、思うようになって。

みんな (当事者たち) が一番望んでいる形
そんな形で解決することが
自分の “正義” を貫くよりも大事なんだって
それは決して逃げではないんだって思うようになって…

どういう結論を、みんなが望んでいるのか?
どうするのが、みんなにとって一番良いのか?

ずっとずっと、考えて考えて
考えて考えて考えて…

決して最善ではないかもしれないけれど
今の自分に出来る精一杯の形で
先日、一応解決しました。 (と、思っています)



とても抽象的なお話しで
「なんのこっちや?」
って感じだったら、すみません (笑)



今回のことは

ずっと今まで、自分の中で最優先だった
「正しいこと」 「良いこと」 「正義」

そんなことよりも
「円満」 や 「和」 を大切にしないといけない
そんな場合もあるってことを初めて知った出来事で

今、こうして
小学生ソフトボールのリーグや
中学生硬式野球のチームに
ボランティア的な立場でかかわらせていただいているけれど

少しずつ、現場に遠のいていっているし
少しずつ、選手や保護者の気持ちが
わからなくなってしまっているのかもしれないけれど

一番大切にしないといけないものは 「人の気持ち」 だってこと

これから先、どのくらい続けていくのかわからないけれど

続けていく以上は
自分の気持ちだとか、正義だとか、善悪だとか
そんなことを最優先にするのではなくて
「円満」 とか 「和」 とか

「和」 って、くくり方が難しいのだけれど…

今、大切にするべきことは何か? って
常に考えないといけないんだってことを
忘れないようにします。






ということで、秋季リーグが開幕し
先日は能古島へとグラウンド訪問へ行ってまいりました!

HPやFBにも書いていましたが
のんびりとした雰囲気の能古島で
久しぶりにじっくりと見ることができた
子どもたち、選手たちの姿…

心地よいお天気のおかげもあっただろうけれど

選手たちの、試合中の一生懸命な姿や
試合の合間のはしゃいでいる姿

ふと耳にする会話の端々
そして、アイランドパークで目にした
とっても楽しそうな笑顔…

それだけで、心が癒されていく気がして
「あぁ、やっぱり私は、この場所が好きなんだな」
「好きなことを、やらせてもらってるんだな」
って、改めて感じました。

初心、忘れるべからず! ですね。




HP開設から3年半

思いつきで始めて任せていただいたけれど
1年間は試行期間で、責任感もなく… (笑)

その後、正式に依頼を受けたけれど
それでも “あくまで無償のボランティア”

気持ちの中のどこかに
「嫌になったら 『止めます』 で済むんだ」
って思っていた部分があったのだと思う。

そして今年、また違う形でリーグにかかわることとなり

いや
やっていることは、ほとんど同じなんだけど

役職が、というよりも
自分の気持ちの中での受け止め方が変わったように
今、感じています。

HP、ブログ
最近はFBも試行中ですが (笑)

義務とか、責任とか
まして惰性とか、そんなものではなく

「楽しみながら」
ずっと続けていけたらいいなぁ。

その上で、みんなにも
楽しんでもらえたらいいなぁ。




初心に帰り、そんなことを考えた
夏の終わり… そして秋の始まりです。


1514:

なんのこっちゃo(^▽^)o

2012.09.06 18:37 ぼうず #- URL[EDIT]
1515:深いな~

分かるような・・・・

きついな(爆)

2012.09.07 08:52 千歳30番 #- URL[EDIT]
1516:ふふふ…

★ぼうずさま

そういうこっちゃ(^-^)/




★千歳30番さま

分かります? ありがとうございます。
さすがタメですね!
しかもタイムリーな記事? (笑)

2012.09.07 15:01 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]
1517:ならば…

悩み多き子羊たちに、聖徳太子17条の憲法より、第10条をさずけよう。

十にいう。心の中の憤りをなくし、憤りを表情に出さぬようにし、他の人が自分と異なった事をしても怒ってはならない。
人それぞれに考えがあり、それぞれに自分がこれだと思うことがある。相手がこれこそと言っても自分は良くないと思うし、自分がこれこそと思っても相手は良くないとする。
自分は必ず聖人で、相手が必ず愚かだと言う訳ではない。皆ともに凡人なのだ。
そもそもこれが良いとか良くないとか、誰が定めうるのだろう。お互い誰も賢くもあり愚かでもある。それは耳輪には端がないようなものだ。
こういう訳で、相手が憤っていたら、むしろ自分に間違いがあるのではないかと怖れなさい。自分ではこれだと思っても、みんなの意見に従って行動しなさい。

2012.09.07 19:02 らっこ #- URL[EDIT]
1518:

前がじゅごんさんかと思ったら、らっこ監督でびっくりしました(^^ゞ


この言葉は90過ぎた祖父が子どもたちに向けたものだったのですが、何かひっかかったということは必要だったってことですかね?!

今度コピーして差し上げます~(´ω`)

2012.09.07 20:28 うえこさん #- URL[EDIT]
1521:永らくの放置、失礼ました!

★らっこさま

非常に重みのあるコメント、ありがとうございます!
いや、私も
「また (笑) じゅごんさんか…」
と思って読んだら、らっこさんでびっくり! (爆)
一対一ならば、自分の “自分を変える努力” で解決することもありますが…
複数の人々がかかわる事柄って、本当に難しいです。
丸く収めるために、我慢をしてくださる方に理不尽な我慢を強いることもある。
けれど、それが本当に “丸” であり “重んじるべき和” なのか?
正解が見つからない自問ばかりです。
とにかく…
まだまだ修行が足らないんですね~!




★うえこさん

素敵なお爺様ですね!
90歳にならないと、わからないのかな?
私には、90歳になっても、わからないのかもしれないな…
この言葉は、初めて見て以来
常に頭の片隅に残っています。
これも何かの縁? 意味のあること?
なのかなと思っています。
ありがとうございまた。

2012.09.21 13:05 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。