スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

審判リーダー講習会 その1

記事にするのが遅くって (汗)
ちょっとズレた感もありますが…

「リーグの審判技術と知識の向上のため」

審判部の新たな試みとして
“審判リーダー講習会”
が行われました!



監督会議や総会でたびたび議論される “審判”

リーグ戦は、試合をしている両チーム以外のチームが
審判を担当します

って、言葉にすると簡単なんだけど

この審判…
チームによっては、監督さんが審判 (球審) をされる場合もあるけれど
ほとんどのチームは、お父さん方が交代でされてあります

審判資格の有無も、経験も問いません
どなたでも出来る
いや “やらざるを得ない” 

そんな状況で
率先して審判を引き受けてくださっているお父さん方に
あまり厳しいことは言えない…

けれど、リーグ内からは
審判技術や知識の向上を望む声があがっている…


「どげんかせんといかん!」


この気持ちから、審判部のみなさんは
何度も何度も話し合いの場を設け
「あ~でもない」
「こ~でもない」
と、頭を悩ませ続け…

やっとたどり着いた結論が

“審判リーダー” という制度
“審判リーダー講習会” という新しい試みでした

講習会の内容やスケジュールを何度も練り直し
「審判リーダー講習会に参加して良かった!」
「また次回も開いて欲しい!」
そう言われるような内容にしたい!

審判部のみなさんが、そんな思いから
時間と労力と知恵を寄せ集めて
やっと開催にこぎつけた講習会でした



以前は 「実技審判講習会」 として
全チームの審判をする可能性のある方
(これって、お父さん方は、ほぼ全員?)
を一度に集めて、実技講習を行なっていましたが

人間の心理なのかどうなのか…

真剣に講習を受けてある方と
そうでない方がはっきりすると言うか
大勢の内の一人だと
「自分がやらなきゃ、聞かなきゃ、覚えなきゃ」
って自覚が薄れるのか

なかなか全体のレベルアップにまでは結びつかない

だから、会議のたびに毎回のように
「審判のレベルアップ」
を求める声が上がるんでしょうが…

各チームにリーダーを設けて
まず、その方たちに技術と知識を習得していただき
それを各自のチーム内で指導をしていただく

「あそこのチームの審判は、ヒドイ!」
「あの審判は、下手くそやけん!」

などと、他チームの審判に文句を言う前に
まずは自分のチームの審判をレベルアップする
全チームが、そんな姿勢で審判に取り組めば
リーグ全体の審判もレベルアップするはず!

もちろん、一朝一夕にはいかないでしょうけど
それでも
この制度が定着してくれば
成果は必ず上がるはず!


 
今回の、初の 「審判リーダー講習会」
日程もかなり急でしたし
大会や、練習試合
そうじゃなくても
自チームの練習があっているはずの土曜日の午後でしたから

各チームのみなさんは、趣旨を理解してくださるのか?
各チームのみなさんは、協力してくださるのか?
全チーム、参加してくださるのか?

実は、この点が一番心配だったんですが…



参加いただいた
各チームの審判リーダーさんは…


想像以上に熱心な方ばかりでした♪

↓ 審判部長の実演、副審判部長の説明と
  熱心にメモをとる各チームの審判リーダーさん
審判6

良かった良かった…



と言うことで
審判リーダー講習会の様子は、次回に続く (笑)



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。