スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ばあちゃん

一緒に暮らしている時は
さほど感じなかったようだったけれど

離れて暮らして、初めて感じる
可愛い孫 (私の息子) への思慕の念

身内の不幸や、震災のニュースが
老いた身にはこたえたのか…

近くに住んではいるものの
用事がないと、全く音沙汰がない孫に

「車、ぶつけだ」 だの
「熱がある」 だの
「お金がない」 だの
ろくな用事以外では、全く連絡がない孫に
時々無性に会いたくなるらしいばあちゃん (私の母)

「たまには顔を見せてちょうだい!」
などと、私に内緒で孫に電話をしているらしい


そのせいで、やむなく帰宅した孫に
相好を崩し
「はい、お小遣い♪」
などと、ポチ袋まで用意して渡していたばあちゃん

「帰ってきたら、お小遣いあげるから」
「また帰っておいでね!」
などと、小遣いをエサに、孫に帰宅を強要するばあちゃん

「でも、月に4万円もやりきらんけん」
「毎週は帰ってこんでいいよ」
「そうやねえ…」
「月に1回くらいでいいけん!」
実に勝手な言い分で
帰ってくるサイクルまで指示するばあちゃん


一緒に暮らしている時は
お正月のお年玉以外は
お小遣いなんかあげたことなかったのに

「風邪やら、ひいとらんやろか…」
「ちゃんとごはん、食べようやろか…」
「お金は、あるっちゃろうか…」

やっぱり離れて暮らしていると
様子が目に見えない分
気になる、心配になるらしい

気が弱くなったり
寂しがったり…
なんだかんだいっても、年なんだよね



お小遣いをもらったからといって
特に優しい言葉をかけるでもなく
さっさと自分のアパートに帰った息子

そんなもんだろうな!
なんて思っていると、電話が…

あれっ?  わざわざ、お礼の電話?



「さっき、ばあちゃんにもらったお小遣い…」
「あれね…」



「中に何にも入ってなかった!」



ばあちゃん…

入れ忘れか?   
それとも…  わざとか? (笑)



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



ばあちゃん、なかなかの “やり手” です
1086:・・・ 

おばちゃん、久しく会ってないけど相変わらずお茶目やね。
孫の可愛さは格別みたいね。

うちのお姑さんも昨夜、T海の練習でできた青あざに湿布貼ってたら突然「痛そうで見てられん」とワンワン泣き出したけんビックリした!

2011.03.25 23:58 sayo #- URL[EDIT]
1088:そうそう

★sayoちゃん

ウチはもともと、あんまり可愛がってなかったんだけど (笑)

一緒にいる時は、憎まれ口の一つもたたくし
機嫌が悪いと無視したり
優しい言葉も言ったりしないから
あんまり可愛くなかったみたいよ。

離れると、可愛く思えるんだろうか?

夫婦も同じなんじゃないの? 
離れて暮らしたら、愛情が増すかもよ (笑)

2011.03.28 14:22 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。