スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

願いが叶った瞬間

東北地方太平洋沖地震

何度ニュースで映像を見ても
そのたびに震えがくる、大津波の脅威

被災者のみなさまにお見舞い申し上げるとともに
行方不明者のご無事と
お亡くなりになった多数の方々のご冥福を
心よりお祈りいたします




東日本大震災の犠牲者を追悼して黙とうをささげた後
Iボーイズ 対 S’の
全国大会への切符をかけた
Bリーグ福岡県南支部予選決勝戦が行われました

過去2回、掴んだと思った指の間から
すり抜けて、逃げていった
いや、逃がしてしまった 「全国大会への切符」

ローカルのS’…
シルバーコレクター…

様々な形容詞で 
“全国大会には縁がないチーム”
であると言われ続けてきましたが…


とうとうやりました!

悲願の全国大会出場です!


スーパースターY・Yコンビを擁し
「絶対、全国に行く!」 と思われた7期生

選手層の厚さ、個々のレベルの高さで
「今度こそ全国へ!」 と期待した10期生

歴代の先輩たちが
あと一歩のところで涙を飲んだ
悲願の全国大会出場!


腹を立てる人もいるかもしれないけれど
今年のチームは
例年に比べて、特別に強い印象があるわけではなく
どちらかと言うと “あまり期待をしていなかった”

新3年生は13人と
歴代の中では1・2を争う少人数
ベンチ入り20名のうち
半数の10名は新2年生で
決勝戦のスターティングメンバーも
3人は新2年生

身体も決して大きくない!
Iボーイズに比べると
十分に見劣りする選手が多い (笑)

投手は “軟投派?”
守りのセンターラインも、イマイチ弱い (爆)
勢いの出てきた打線は、 “ミズモノ” だし…

期待以上、予想以上の試合展開で
決勝戦まで勝ち進んできたけれど
もうそれだけで満足してもおかしくない

実際 
「このチームで、ここまで来ただけで十分」
「このチームで、良くここまでがんばった」
この一週間で、そんなセリフを
何度も口にしたような、耳にしたような気がする


決勝戦…
「コールド負けもあるかもしれない」
そんな予想さえある中で
どこまで善戦してくれるのか?
どこまで食い下がれるのが?
試合前は、そんな気持ちでしたが

でもみんなは
満足していなかったんだよね?
諦めたりしていなかったんだよね?

先頭打者のヒットで、初回の最小失点で
そして、再三のピンチをしのぐたびに 
「勝てるんじゃないか?」 から
「勝って欲しい!」 と
私も、いつの間にやら変わっていた (笑)

そして、1点のビハインドで迎えた最終回に
勝利への執念、全国大会への執念が起こした “キセキ”

手が震え、足が震え…
寒さではなく、興奮と緊張で
身体の震えが止まらなかった同点の瞬間!
勢いづき、打線に火がついた延長8回の攻撃!

やっと手に入れた、悲願の 「全国大会への切符」

一球一球に緊張がみなぎる
まさに “一生懸命” の試合

それぞれが、それぞれの役割をこなす
まさに “全員野球” での勝利

個々の力だけじゃない
ナインが、ベンチが、スタンドが
チームの全てが一体となり
みんなで手にした勝利だったね


たくさんのOBたちが
駆けつけて、応援してくれた
みんなが
色んな “験担ぎ” をしてくれた

“勝利のアクエリ” の差し入れもきた!
“勝利のバケツ” も見つかった!
“勝利の雨” は、降らなかったけれど (笑)
グラウンド当番もがんばった!

爺 も、応援に駆けつけてくれた! (爆)

決して万全ではなかったチーム状態
選手のコンディション

それぞれの胸に
色んな苦悩を隠し持って挑んだ決勝戦


本当におめでとう!
そして、感動をありがとう!
勝利の瞬間は “鬼の目にも涙” だったよ (笑)


「辞めなくて良かった、続けてきて良かった」
ここまで10年間、夫婦でチームを見守り続けてくれた
代表の言葉が身にしみました

代表と肩を並べるつもりはないし
大したことはしていない
チームに必要な存在だとは思っていないけれど
自分に出来る範囲で
かかわらせ続けてもらっている S’

10年目の悲願が叶った瞬間
「続けてきて良かった」
私も、そう思えた…



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



みんな忙しくなるかな… どうするよ? 10周年! (笑)


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。