スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

春・秋 連覇! への道 その2

「『事務局次長』 は、原則として前年度秋季大会優勝チームの理事が就任する」


フレンドシップリーグでは、こう定められています


『事務局次長』

現在では、事務局長のデビル将軍が
リーグ戦の組合せ、グラウンドの確保 などを
全て行ってくださっていますし

昨年からは HP も開設したため
各チームへの組合せの配信や連絡のやり取りも
HPを通じて行っていますので

『事務局次長』 となっても
そう大変ではないかもしれませんが…

当時は、リーグ戦の組合せ作成から
各チームへの配布 (FAX送信)
諸連絡のやり取りなど、大変なことは全て 
『事務局次長』 の仕事だったようです



「秋季リーグで優勝する」 = 「翌年の事務局次長」



この 『事務局次長』

何年間もの間、秋季リーグの動向に
大きく影響し続けていたようです



実は、この 「春・秋 連覇」 の2年前の
八田も…

春季リーグでは5位以内にも入らなかったチームが
夏場にぐんぐん力をつけ

秋季リーグでは
東月隈コンドルズさんと “同率1位”

優勝の行方は
決定戦へともつれ込みました

「勝てば “事務局次長” 」

デビル将軍も、爺も
決定戦までに
何度も何度も話し合い 

「ウチは準優勝でいいけんが」
「いや、ウチは事務局やらしきらん」
「優勝は譲るけんが、勝って!」


などと言う会話が交わされたのかどうかは
定かではありませんが

結論は 「真っ向勝負」 だったのかな… (笑)

この決定戦
0-0 で迎えた最終回に
劇的なサヨナラで東月隈さんが勝利
秋季リーグ優勝となりました

が、この試合の中盤で…

予想通り、0-0 
勝敗は1点差となるであろう試合展開
八田の攻撃で
いつもの爺ならば
100% “送った” はずの場面で

爺が選んだ采配は 「強攻策」

“逃げ” ではない!
けれど “最善” でもない選択
その理由は…  
あの時、爺の脳裏をかすめたのは…
やっぱり “事務局”

「最善を尽くさなかった」 こと…
「勝ちにいかなかった」 こと…


送ったからといって、必ずしも得点したとは限らない
いや、試合に勝ったとは限らない

けれど、爺はこの後、何年間も
もしかすると、未だに
あの場面で、あのランナーを送らなかったこと
勝ちにいかなかったことを

「後悔している」

「あん時、オイは勝ちにいかんかったけんな…」
「あん時、あのランナーば送っとけばな…」

何度聞いたかわからない、爺のこのセリフ

『事務局次長』 を避けるために…
最善を尽くさなかったこと
勝ちにいかなかったこと

爺は一体、どれほど悔やんでいるのか…



次こそは!

次のチャンスでは、どんな状況でも絶対勝ちにいって欲しい!

保護者も力を合わせて

爺が心置きなく勝ちにいけるチームにしたい!



爺の後悔のセリフを聞くたびに
私が願い続けたことでした




そして2年後…

とうとう訪れた “次のチャンス!”




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆


いよいよクライマックス!  次回もお見逃しなく! (笑)


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。