スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

涙の抗議

「子供たちは、一生懸命やってるんですよ!」



ふくやカップで

前評判を裏切り (笑)
何と “ベスト8” まで勝ち進んだ S’

想定外の準々決勝では

3点を先制するものの
同点に追いつかれ
また1点を追加して…

という、これまた “予想以上” の健闘ぶり

「このまま逃げ切れるか?」

皆が勝利を意識しだした5回の裏の守り…
事件は、起こりました



2死・3塁の場面で
次打者の打球は、高く上がったファーストフライ

で…
このフライを一塁手が落球!

アウトと思って諦めていたのか
途中で止まりかけていた打者走者が
落球を見て慌てて1塁へ走り

一塁手も慌ててボールを拾って
1塁のベースカバーへ送球

タイミングは…?


スタンドで見ていた限り
「アウト」

しかし…

一塁塁審はこのプレーを見ておらず
三塁塁審が 「セーフ」 のコール!
3塁走者も生還とされ
2死・1塁で試合続行…



と、ここで
Y監督が猛然と抗議に出ました

目の前 (一塁側ベンチ) で見ていて
完全にアウトだったプレー


「一塁の塁審ではなく、三塁の塁審が見て判断した」


この説明にどうしても納得がいかない!
あの (三塁塁審の) 位置から見えるはずがない!

選手たちのためにも、引き下がる訳にはいかない!

「子供たちは、一生懸命試合をやっているんですよ!」
「だから、しっかり見てくださいよ!」
「完全にアウトじゃないですか!」
「ちゃんと確認してください!」


約20分間の、この抗議

当然、感情的になり
途中 「暴言」 とも取れる発言があったかもしれません

しかし、Y監督が
この涙ながらの抗議で審判さんへ訴えたことは…

「子供たちは、一生懸命やっているんですよ!」

目の前で起こった誤審…
単に “アウトカウント一つ” ではなく
試合の流れを大きく左右するジャッジ…

ペナルティを覚悟の上の
Y監督の猛烈な抗議でした


このプレー
最終的には、本部に確認の上、球審の判断で
「アウト」 となりました


もちろん、この行動・抗議には
「賛否両論」
あると思います

「審判が〇〇〇と言ったら〇〇〇」

ルールの間違い以外は
抗議してはいけないと教えるのも、指導方法の一つです



けれど、今回のこの抗議…
Y監督が、選手たちのために猛然と抗議する姿…

選手たちはもちろん、保護者の方たちにも

監督の思い…
監督の、選手たちへの思い、試合にかける思い

そんな 「野球バカ」 Y監督の思いを
監督の涙ながらに抗議する姿から、感じ取ってもらえたんじゃないかな?



いや、そうであって欲しいと願っています





23日の準決勝
そして、優勝へ向かって


全員野球でがんばれ、S’!





応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆


“お引越し” の結末を書く予定だったのに…
まさか唯のヤツが 「ブログに書いてくださいよぉ~」 って言うもんだから!


701:うん!うん!

息子2人をY監督に預けて間違いなかったと思った。

で、調子こいて飲み会で日本酒1升空っぽよ。
今日の二日酔い組は私とゆうこりん&しゅ~しゅ~
で間違いないね!!

2010.09.21 11:25 sayo #- URL[EDIT]
702:まぁね

★sayoちゃん

私とアナタでは
一致している意見もあれば
そうでない意見もあるけれど…

そして、そうやって
すぐに “お酒” に直結する思考は
私や代表には理解不可能だし。

「今日の」 じゃなくって
「今日も」 やろ?

2010.09.21 21:16 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。