スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

野球、好きですか?

前回記事の文中の

>いや、それよりも…
S’の広告締切が明日だって!



何の広告かと申しますと…

ボーイズリーグ福岡県北・南支部で毎年夏に発行している冊子があり
その冊子に掲載していただくの広告のことで

広告代は、ほとんど全額チームへ還元されるため
チームの活動資金の貴重な財源となっています

S' の場合、広告還元金は物品販売の収益金とともに
年間の予算に組み込まれており
選手1人あたりの目標額を設定して
広告獲得か物品販売のどちらかを行います

保護者の金銭的な負担 (つまり “手出し”) の軽減が目的ですが…

私なんぞは、一番 “苦手” としている分野で (笑)
そうめんは、相棒が売ってくれたけれど
飛び込みで広告のお願いをするなんて…   とんでもない!
(だってほら…  “超・人見知り” なもので 笑)
親戚・知人にお願いするのもやっとこさという状態でした



ところが…

今回、自分で広告を獲ってきた選手がいる!

お母さん曰く
「僕もがんばって広告獲ってくるけん!」
と自分から言い出したそうですが…

エライ!

今まで私の中では “親がやって当然” と思っていたことですが
逆の (広告協賛や物品購入をお願いされる) 立場で考えると
選手本人から直接お願いされた方が、絶対に気持ちが伝わる!

子供のために親ががんばるのも一つの考え方だけど
もう中学生だし
本人たちにもがんばれることって、結構あるのかも?

もしかしたら、今までにも
「自分で広告を獲得したきた」
「自分でそうめんやラーメンを売ってきた」

選手がいたのかもしれない…
ただ、私が知らないだけでね

でも、わが身を振り返ると…
ウチの息子なんか
保護者がそんな活動をしていることすら
知らなかった可能性があるくらいだから…

猛反省しています!



野球が大好き!
野球が出来て、嬉しい!  幸せだ!
そして
大好きな野球を続けさせてくれている両親に感謝している!

「だから自分も、お父さん・お母さんの手伝いをするのが当然!」


それぞれの家庭で考え方は違うかもしれないけれど…
この親子の話
最上級生でもない、主力選手でもない
今はまだ表舞台で活躍していない選手だからこそ
私にとっては、感動の出来事でした



それと同時に、心の中にわいてきた疑問…



選手のみなさん…   野球が好きですか?

怒られ、怒鳴られ、叩かれ、蹴られ
結果が出ない、試合に出してもらえない…
怪我だ、故障だ!

色んなことがあって
壁にぶち当たったり、つまづいたり、転んだりするけれど…

それでも、野球が好きですか?
野球が好きですよね?

だって…
お父さんのため、お母さんのため、監督のため
そんな理由で野球をやっている訳じゃあないはず…

ホントに野球が好きなのか…?

挫けそうになったら、思い出してみてください



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝☆


届きそうで届かない “1位の座”
いや、2番手が好きですけどね… (笑)


422:やっぱり...

好きが...
一番...
そして...
何もかも...
包み込む...
懐の深さが...
大切...
この選手...
素晴らしいですね...
心の底から...
応援したくなります...

良いも...
悪いも...
全てを...
ひっくるめて...
好きになれますか...
わたしは...
どうだろう...

2010.07.01 16:01 ウォーリー #- URL[EDIT]
423:さすがですね

リンク集の”オリーブです!”ボタンクリックしたら、”只今、アクセスが集中しています”ページが出ました。す、すごい・・・。

あっ、挨拶が遅くなりました。ご無沙汰です。


あれっ?名前が変わってしまった。

2010.07.01 22:12 悩みばっかりな前監督 #- URL[EDIT]
424:コメント、ありがとうございます!

★ウォーリーさま
ホントに、この選手も偉いけれど
ご両親が立派だなぁ、とつくづく感心・感動しました!
がっかりする出来事が続いて、ヘコんだりしてたけど…
このお話しに、元気をもらいっちゃいました!



★悩みばっかりな前監督さま
ご無沙汰です!
って… 先週お会いしましたよね? (笑)
そして、また来週も! (爆)
またまた悩み勃発ですか?
ハンドルネーム、笑ってしまいました!

2010.07.01 22:47 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。