スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

何でも出来ますか?

息子が中学へ進むとき、相当悩みましたね…

どこへ進むか?

いや、学校はフツーに公立中学に行くつもりでしたから
選択の余地はなかったんですが (笑)

悩んだのは
「どこで野球をする (させる) ことが出来るのか?」



小学校低学年の頃は、クラブチームに進む先輩はほとんどなく
それどころか、野球を続ける先輩も少なかったので

中学でどうするか?
どこで野球をするのか?


何て、全然頭になかったし…


2学年上の先輩たちが数名、クラブチームに進んだために
その頃から意識としてはあったけれど

具体的に “このチーム” って知識はなかった…

小学生ソフトボールは、今からが本番!
って時期ですからね、当然と言えば当然なんだけど (笑)


で、実は…
この頃、ソフトボールチームの先輩のお父さんから言われたセリフが…

「中学の硬式野球のクラブチームは、お父さんが絶対審判をせないかんけん!」
「〇〇やら××やらも、せないかんけん…」
「母子家庭の子は、 (硬式のクラブチームには) 入れんよ…」


悪気があっての発言ではなく
どちらかと言えば “好意的な助言” のニュアンスでしたが…

かなりショックでしたね (笑)
いや、ここは (笑) ってる場面じゃない…

今だったら 「そんなことないやん!」 ってわかるけれど
当時は、何にも知らなかったんだから…

父親、母親の両方をこなしてきた (つもり 笑) だったので
その時ばっかりは
「もし息子が 『硬式野球をしたい!』 って言っても、させてやれないんだ…」
と思うと、息子に申し訳なくって…


時は流れ、いよいよ中学進学!

硬式野球チームの体験入部に行く時、 “あのセリフ” が頭をよぎり…
「門前払いをされたら…」
と、内心は不安で一杯でした。
(こう見えても、結構気が弱い 笑!)


グランドにいらっしゃるお父さんたちは、あれやこれやで忙しそう!
「どうなんだろうなぁ、やっぱり困るって思われてるのかなぁ…」
と思いながら、思い切って聞いてみると…

「なぁん言いようと! そんなの、全然関係ないよ!」
「そんなこと心配せんで、入部して!」



ほ… ほ…  ホントですか?

ホントに入部出来るんですか?

「出来る人が出来ることをやればいいんだから!」



良かった~!


これって…
今となっては “笑い話” にしか聞こえないかもしれないけれど
当時は真剣に悩んでいましたからね (笑)


「出来る人が出来ることを」

このセリフって
“協力する気持ちはあるけれど、出来ないことがある立場の人間” にとっては
すごく有り難い言葉ですよね?

その言葉どおり、先輩方には嫌ごとを言われることも無く
ホントに良くしていただきました!

今の息子があるのは
このチームで野球が出来たおかげと言っても過言ではないだけに
当時の先輩方には、今でも感謝しています!



あなたは何でも出来ますか?

母子家庭に限らず、仕事や、家庭環境は人それぞれ…
そして、選手の役目もそれぞれ…

「出来る人が出来ることを」

選手も、親も “チーム一丸” って
こんな気持ちが大事なんじゃないかな?



ランキング参加から一週間!
応援ありがとうございます!
 ↓



362:

そうですよね~

「出来る人ができることを・・・」

大切だと思います(^^)

ただ・・・

人によってとり方が違うので

そこら辺が難しいところですかね・・・

今年はそこのところのストレスが

今のところ・・・





ない!!

LUCKY~(●^o^●)

2010.06.17 01:26 うえこさん #- URL[EDIT]
363:できること

自分に「できること」が何なのかを早く見つけて欲しい・・・。

「できること」って、意外と「簡単なこと」なんだけど、重く捉えてしまっている。

そんなときは、「これならできるっちゃな~い」と声をかけてあげたいね。
(そのためには・・・一緒に飲もう)

2010.06.17 07:49 しゅ~しゅ~ #- URL[EDIT]
365:

その時は、さぞ悩まれたんでしょうね~~~
とにかく初めてのことは、謎だらけだし、ましてそれなりの人間なら物事を控えめに考えるものだし・・・でも、よいチームに巡り合えてよかったですね(*^_^*)世の中、持ちつ持たれつでうまくいってるんですもんねっ。
ちなみに我が家は、中学受験縁はなし、硬式クラブチーム縁はなし・・ま~いっか。

2010.06.17 11:08 おかりくん母 #- URL[EDIT]
366:出来る人が出来る事を!!

と、我がチームで説いて下さい(爆)

出来ない、出来ないなら
毎日のように聞くんですよねぇ~
「人がいないなら俺がする」
って言ってるんですがねぇ~

おかげで今日も常って発散だぁ~。

2010.06.17 15:37 悩めるイケメン監督 #- URL[EDIT]
367:僕は

アレができないけどアレ以外ならなんでもします~♪

2010.06.17 20:22 じゅごん #//wnbboM URL[EDIT]
368:私も...

やれること...
やりたいことを...
やっているだけ...
それ以上でもないし...
それ以下でもない...
やれるのに...
やれない...
それは...
やらない...
もしくは...
考えがあってのこと...
これからも...
みなさんで...
素晴らしい環境を...
つくっていきましょう...

2010.06.18 10:59 ウォーリー #- URL[EDIT]
369:コメント、ありがとうございます!

★うえこさんさま
人によって、考え方が違う…
それはしようがないんですけどね。
自分と違うことを否定、批判するのではなく
同じ志の仲間として、同じ方向に向かえれば…




★しゅ~しゅ~さま
違うって! 何も出来なくってもいいじゃない?
出来る人がいれば、その人がやればいいじゃない?
「〇〇してあげたい」
そんな “上から目線” が、間違っているんだと思うよ。
しゅ~しゅ~だから
きっとわかってくれるよね…。



★おかわりくん母さま
悩んだおかげで、先輩方に感謝の気持ちを持てた部分もあると思います。
“当然のこと” だと思えば、感謝していないかも?
ホントに私は
いつもいつも “良い仲間” に恵まれました!
今でも…  ですね (笑)



★悩めるイケメン監督さま
誰かと思ったじゃない! (笑)
いい加減、外見で勝負するのはやめたら?
「出来ない人」 を責めちゃあ、だめだと思う。
「出来るのにしない人」 は、論外!
誰もしないなら、自分がやっても良いんじゃない?
「してあげてる」 んじゃなくて 「好きでやってる」
する人間も、忘れちゃいけないことだと思います。



★じゅごんさま
アレが出来ないのは、致命傷ですね…
私は、アレ以外は必要としていませんので! (笑)



★ウォーリーさま
そうですね。
「やりたいことをやっている」
人にためにしてあげてるんじゃなくて
「自分のために、自分のやりたいことをやっている」
この気持ちを、私も忘れないようにしています。


コメントのお返事、遅くなって申し訳ありませんでした。
今回の記事は、言いたいことをストレートに表現すると
「批判」 になってしまうので
自分の体験談をオブラートにしたつもりだったんですが…
このオブラート、目立ち過ぎ、インパクトが強過ぎたみたいで… (笑)
ちょっとお返事にも困ってしまいました!




2010.06.18 13:48 オリーブ #DjvZa1V. URL[EDIT]
370:ごめん・・・上から目線になってた?

ぼくは基本的に「気持ちの問題」としか思ってません。

ま、その気持ちがどう伝わるかだけかな?v-39

2010.06.18 22:07 しゅ~しゅ~ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。