FC2ブログ

2012年01月29日 の記事一覧

無事に終了いたしました

すでに昨日となってしまいましたけれど


「福岡市小学生ソフトボール連盟創立30周年記念式典・祝賀会」
が、無事に終了いたしました

ご出席くださいましたみなさま
ありがとうございました

連盟役員のみなさま
お疲れ様でした



準備期間は4ヶ月足らず

「やらなくてもいいんじゃないか?」
の雰囲気もあった中でのスタート

準備開始は、秋季リーグの真っ最中で
11月、12月は
オールスタードリームマッチや
読売チャンピオン大会
秋季リーグの閉会式
新人杯、マラソン大会
そして納会まで
年末は、どうやって過ぎたか
よく覚えていないくらい

記念誌の制作も
自分の作業が追いつかずに
なかなか思うように進まない

頭の中にある “スケジュール表”
(すでに当初のスケジュールからは大幅に遅れている)
どの項目も、どんどん遅れていって

今度こそ 「絶対に間に合わない!」 と
何度も思ったけれど

奇跡が起きました!

こうやって間に合うから
周りがタカをくくって
期限を守らないんだ… (笑)



ほとんど席にいなくて
誰にもご挨拶にも行けなかったけれど
っていうか
そんなに知り合いはいないんだけど (笑)

チャーリーさんに初めて?お会い出来て
綺麗なカードをいただきました♪
「毎日訪問しています」
って言っていただいたので
今日も見てくださっているかな?

高校の同級生のN君にも
久しぶりに会えました



急遽決定した “大抽選会” は
「そんなことせんでいい」
のご意見を無視して
決行させていただきましたが…

急遽のお願いにもかかわらず
素晴らしい景品を用意してくださった
協賛各社のみなさま
ありがとうございました




「任せていただいた」
そんな役割をこなす上で

他人を頼りに出来ない
上手に割り振りが出来ない
お願いして期待通りでないと
もう頼めない

そんな私は
抱え込んでしまうことが多く
「それはアンタの役目じゃないやろ」
「何でそんなことに口を出すのか」
「何で任せておかないんだ」
そんなお叱りを受けたりもしたし

いや、これは
私にそんなふうに言ってくださる方は少ないので
貴重なご意見として
有り難く思っていますが

時には失礼な言動で
怒られたり
(これは自業自得)

気持ちが落ち込むこともあったし

“思い描いていること” “目指すこと”

そんなことを
周りに理解してもらえないと感じて
気持ちが落ち込むこともあったけれど


終わってしまえば
良い思い出? ですかね…




「信頼してくださった」
「任せてくださった」
自分には出来ないことを
私にしてくださった
理事長、副理事長、財務部長、事務局長に
改めて感謝しています




二つ返事で
司会を請け負ってくださった
らっこ監督

周りの期待も大きく
ハードルも高かったのでは? と思いましたが
滞りなく、随所にアドリブを盛り込みながらの
“名司会”
ありがとうございました
ゆっくり飲む時間もなかったはずなのに
しっかり酔っ払っていたのも… さすがです! (笑)



そして、会場手配から祝賀会全般
細かいことまで
あれこれとこなしてくださった
曰くの監督

ものすごく周りに気を使われ
私以上に精神的に大変だったのでは?
と思いました
ありがとうございました
今日からは、また
チームに専念して
良い結果を残してください (笑)




30年間の歴史を振り返ることで
大先輩方が築いてこられた功績にふれ
継続することの難しさを感じた今

自分の役割は
次代を担う下の世代の方たちに
よりよい形でタスキを渡すため
一生懸命走っている
“駅伝選手” なのかな?
なんてことも考えました

もちろん、私のやっていることなんて
微々たることですけど (笑)

準備期間が短く
私自身にも余裕がなく
あれこれと創意工夫をしたり
色々な趣向を凝らしたり出来ず
思い入れもあまりなく…

思い描く、理想とする
“最高のおもてなし” には程遠く
自分の中に反省、不満が多く残った
「30周年記念式典・祝賀会」
でしたが

歴史の中継者として
30周年記念事業に
こうして携わることが出来たことを
素直に嬉しく思っています




最後に、もう一度

ご出席いただいたみなさま
役員のみなさま

本当に
ありがとうございました!


スポンサーサイト