FC2ブログ

2011年06月 の記事一覧

第一印象

私は、第一印象を信用しない

私自身の “他人を見る目” を
信用していないこともあるけれど


私が第一印象を信用しない一番の理由
それは…

私が他人に与える第一印象が かなり悪い! らしいから (笑)




はい
色んな人から言われ続けてきたので
間違いないと思います

「第一印象で損をするよね~?」

親しくなった後に
そんな風に言われたこともある

確かに
人見知りで愛想が悪いし、見た目怖いし (笑)
早口で、しゃべり方も怖い (らしい)
初対面の方には
たいがい嫌な印象を与えている (らしい)

実際、昨日・一昨日の二日間だけで
「コワい」
というセリフを、何度耳にしたことか…

第一印象 (インスピレーション) を大切にする方も多いし
そんな方はきっと
ご自分の、他人に与える第一印象というものにも
気をつかってあるのでしょう

そして、それは
決して “悪いことではない”

けれど…

以前はねぇ
気にしたこともあったし

“好い人と思われたい” と
努力らしきことをしたこともあるけど

もう、人生も折り返し地点を過ぎて
「今さら… 」
と開き直ってしまっているので
私の愛想の悪さは
もうこの先一生、直らないだろうなぁ



しかし…

第一印象では判断しないけれど
かかわっていく中で
相手を “減点” していっちゃう、この性格…

スタートは 100点 でも
減点が嵩んで “赤点” に達すると
もうその人とは
かかわりを持ちたくなくなってしまう、この性格…

“赤点スレスレ” と “赤点” では
態度が180度違うからね~
「なんで急に?」 って
思われたりするかもしれないけれど
ボーダーラインを越えた人には
途端に、とことん非情で冷酷になってしまう、この性格…




どうにかならないものだろうか?
(結局、中身も第一印象通りじゃないか?)



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



友達、少ないはずです… (笑)

日曜日の夜

マンデ~ピレ~リ マンディピレリ♪
(ちょっと違う?)


30名弱にしかわからないネタで
ごめんなさい (笑)




さて、週末は…

“雨は、思ったほど降らなかった”
気がしないでもないけれど

九州小学生の福岡市予選も
ボーイズリーグの選手権大会支部予選も
残念ながら全て中止でした

リーグの閉会式から一週間
すっかりソフトボールネタとは疎遠になっていますが
これで、また今週も… だな



個人的な週末は…

昨日は “モンゴル料理”
二次会で “焼き鳥屋”
今日は “ビール園で焼肉”

そして… さっきからお腹が痛い! (笑)

肉がねぇ…
それに、エアコンが効き過ぎで
もう、寒くて寒くて…

すっかり体調不良です



また明日から
仕事仕事 (含 副業) の一週間

みなさん
健康には十分注意して

お医者さんから注意を受けている人は
ちゃんと守って (笑)

元気に過ごしましょうね♪




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



うぅ… お腹が痛い…

悲しい出来事

テレビが嫌いな私… (またその話題か?)


ですが

職場でのお昼休みは
「食堂」 とはとても言えないスペースで
「女子」 とはとても言えない (笑) 同僚と共に
食事をしながら
テレビ (ほとんどが “笑っていいとも” です) を見るのが
日課であり

このお昼休みが
私が一日の中でテレビを見る、唯一の時間で
この “笑っていいとも” が
私が定期的に見ている、唯一の番組です

といっても
特に楽しみにしているってわけでは
ないんですが…


ところが!

本日の “テレフォンショッキング”
ゲストは、なんと! なんと!

松本人志♪

そうです、実は私
松っちゃんのファンです!

かといって
レギュラー出演の番組を必ず見たり
出演番組をチェックして見たり
録画して見たりはしませんが (ホントにファンか? 笑)

でも明日は
いつも通りに日常生活を送るだけで
自動的に松ちゃんを見ることが出来る!
超・ラッキー♪

と、昨日から
今日のお昼休みを楽しみにしていたんだけど…


若い奥さんと結婚して
おまけに女の子まで生まれちゃって
「松本、お前もか?」
ってな感じで
一時期は、落ち込んだけれど…

やっぱり、好きなものはしょうがない!

明日は久しぶりに
あの “シャイな笑顔” に会える!

なぁんて、私にしては珍しく
テンションも高目だったし
とっても楽しみにしていんだけど…


「それでは、今日はよろしくお願いします」

って、正午ちょっと前にやってきたオジサンが

「先日、お知らせしていました通り…」
「今日は、電気設備の点検です!」
「お昼休みの間、停電しますので」
「よろしくお願いします」

だって!


そうだった!
そういえば、先週そんなこと言ってた!

真夏でもないかぎり
お昼休みに停電したって
別に問題ないものだから
すっかり忘れていたけれど…

何で、よりによって今日なの?

松っちゃんが
“笑っていいとも” に出るんだよ!
“テレフォンショッキング” に出るんだよ!

しかも

4年ぶりなんだよぉぉぉ~!



ぶちっ! (←ブレーカーが落ちる音)



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



あぁ…  無情!

本領発揮!

さぁ、みんな!

今日からワタシのことは

「雨女」  とお呼びなさい♪ (笑)


応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



神通力、切れる…  

期限

昨日のお弁当の続きではないけれど



例えば
高校生のお弁当作りであれば
(一人につき) 長くても3年間

ちなみに…
ウチの会社に
独身、ご両親と同居の男性がいますが
40歳を過ぎても、未だに毎日
お母様の手作りのお弁当を持参しています
あ~、考えただけでも、ぞっとする! (笑)



話しがそれちゃいましたね


例えば
高校生のお弁当作りであれば
(一人につき) 長くても3年間

小学生ソフトボールや
中学の部活、PTA、硬式野球でも
保護者としての役員であれば
どんなに長くても、卒業すれば終わり

ケツ (期限) が決まっていることって
必ず終わりがくる役割って
“まだ続けたい!” と思っても
必ず辞めなくちゃいけない時がくる

だから、どんなに大変のようでも
「後、○年… 」
「後、○ヶ月で終わってしまう…」
なんて思ってがんばれるし

最後に
「お疲れ、ワタシ!」
「よくがんばったね♪」
みたいな達成感があり
また次の役割があれば
それに対するエネルギーも湧く



でも、ケツ (期限) のない役割って…

いつ終わりになるんだろう?

期限がない以上、その引き際も
自分の判断 (または、更迭! 笑) となるのかな?

まぁ、更迭はともかく…
自分の引き際って
どうやって判断、決断したら良いんだろう?

期限がない役割に対して
どうやって
モチベーションを維持すれば良いんだろう?



思えば…

最初に就職した勤務先を退職したのは
“結婚” という大義名分があったわけで
(当時は 結婚=退職 だった)

結婚生活は
自分の意思とは関係なく
強制的に終了したし (笑)

その後、就職して…
勤続20年で、現在に至り
しかも、定年まで勤めそうな勢い!
(会社自体がなくならない限りは…)

その他もろもろ
あれも、これも、それも
「期限のない役割」 は
引き受けたが最後
いつまで続ければ良いのか
どこで辞めて良いのか
そんなことを考える間もなく
全て、ズルズルと続けている…

こうして考えてみると、私には
「自分の意思で辞めた (役割を降りた)」 経験が、ない!



期限のない役割

小学生ソフトボールの監督さんだってそうだし
(クラブチームの監督さんって、みんなそうなのかな?)
福岡市小学生ソフトボール連盟の役員さんたちだってそうだし

中には

「一体、何の目的で?」
「何を目指して?」
監督を続けてあるのか?
理解できない監督さんもいらっしゃいますし
(これは、私の個人的な見解です)

周りからは
「辞めればいいのに! (怖っ! 笑)」
なんてオーラがいっぱいなのに
ご本人だけが気づくことなく
いつまでも続けてる… ような例もあるかもしれない

いや、これは

私のことなのかもしれない!



スポーツ選手の場合なんかは
自分の意志で 「現役引退」 が出来る選手は
幸せなのかもしれないな



う~ん…
こんなことを考える時が “その時” なんだろうか?

今まで
「自分の意思で辞めた (役割を降りた)」 経験が、ない!
こんな私は
この先、ちゃんと
自分の引き際を見極められるのか?




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



そして…  私の “賞味期限” は、いつまで?… (笑)

お弁当 オリーブ編

昨日、じゅごんさんのブログ 「お弁当」 

で、また感動的な動画がアップされていましたので
ちょっと私もマネして
“お弁当” の思い出なんぞ…

そうそう!
この記事、前半はあまりお弁当とは関係なく
中盤に出てくる画像にいたっては
びっくりなさる方もいらっしゃるかもしれませんので
心してお読みください (笑)



保育園は “主食のみ持参”
小学校から中学校までは、給食
おかげさまで
「遠足」 「運動会」 「○○見学」 「××大会」
などというイベント以外は
ほとんどお弁当を作ることはなかったけれど

早起きが苦手なダメ母は
朝のお弁当作りは
たとえ年に数回でも、もう苦痛で苦痛で…

しかも、このイベント各種には
それぞれ “予備日” なるものが設定されており
イベント1回につきお弁当作り2回という
理不尽なシステムだったため

その理不尽なシステムに対する不平不満を
ことある毎に、口にしていたものだから

息子は、小学校高学年になると
実に悲しそうな顔をして

「お母さん…  “残念” なお知らせ…」

と、イベント開催 (お弁当が必要な事態の発生) の報告を
するようになってしまいました (笑)

私はその度に、露骨に嫌な顔をして

「えっ? また何かあると?」

こう聞き返していたわけですから
今となって思えば、息子もさぞかし辛かったことでしょう…


無事に高校生となり
いよいよ本格的な “お弁当作り” が開始!

「1年生の間は、学食を使えないらしいよ?」
「売店で食べ物を買ったりできないんじゃない?」

少なくとも1年間は
お弁当を持っていかないと、昼食にありつけない (らしい)
とのウワサを耳にしたりだったので
意を決して、お弁当作りに取り組みましたが

半年後…

「お弁当じゃなくてもいいよ」

フツーに学食を利用できるらしい
メニューも豊富で、安くて
しかも、とっても美味しいらしい!

お弁当よりも、美味しいらしい! (笑)


ということで、高校の3年間も
イベント以外ではほとんどお弁当とは無縁でした



最後にお弁当を作ったのは
大学入試の時かな?

その時は
「これが最後のお弁当」
だなんて思ってもいなかっただろうから
特別な思い入れも何もなかったんだろうけれど
(いや、最後じゃないかもしれないけれど)


あの動画を見て “損した” というか…
「一生懸命やらなかったから得ることが出来なかった喜び」
に気づいてしまって
少~しだけ、後悔しちっゃたな







「食育」 の大切さが叫ばれていますが
“食事” って
親子、夫婦、家族
そして人と人とをつなぐ、大切な要素なんですね

私が、息子との食事 (お弁当に限らず) で
一番大切にしていたことは
「何を食べるか?」 「どこで食べるか?」
ではなく
「何でも良い、どこでも良いけど とにかく一緒に食べる!」
「一緒に楽しく食べる!」
ということだけでしたので

理想的ではなかったかもしれないけれど…


息子との絆、結べてるかな?




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



息子よ、今度また焼肉でも食べに行こうね♪ 

意味のないひとりごと

昨日の記事でさらりと触れているけれど

私は…  テレビが嫌い!

過去に悲しいトラウマがあるとか
特に原因がある訳ではないし

熱く語る必要もないんだけれど…

私は、テレビが大っ嫌いです!
(テレビ関係者のみなさま、ごめんなさい)



正確には
見てもいないのに、テレビをつけっ放しにしているのが、嫌い
部屋の中で余計な “音” がしているのが、嫌い

でも、一番嫌なのは
つけっ放しにしているが故に
ついつい、見たくもない番組を見て
無駄な時間を過ごしてしまうこと!

中でも “ドラマ”
特に連続ドラマなんかはダメですねぇ
体質的に受け付けない (そんな体質、あるのか?)

毎週決まった時間に決まった番組を見るなんて
不可能だし
わざわざ録画しても
それを見る時間があるかどうか…
時間があっても、見るかどうか…



こんなに語るほどのことではないけれど
どうも嫌いなんですよね、テレビって

テレビ嫌いのせいで、まぁ 
“流行の波” には、ちょくちょく乗り遅れてるし
旬の女優さん、俳優さんのことには、とっても疎いし
「え~っ! そんなことも知らないの?」
なんて、笑われることもしょっちゅうだし
だんだんと歳を追うごとに
自分の世界が狭まっているような気が
しないでもないけれど

ちゃんと番組を選んで
必要な情報や、見たいものだけを録画して
計画的に見ていけばいいんだろうけれど

面倒だし… (笑)




それに


なんてったって


私の人生は




ドラマ以上に “ドラマティック♪” (爆)


ちなみに、新聞は好きです



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



本当に “意味のないひとりごと” でした… 

忙中暇あり? 暇なし?

と言うことで…


梅雨入りしたというのに、天候に恵まれ
賞状の作り直しという最悪の事態 (心配は、そこか?) も免れ
無事に閉会式が終了し

今日は月曜日だというのに
法事のために会社を早退し (笑)
夜は、久しぶりに
自宅でのんびりと過ごしていました

こんな時間に自宅にいて
しかも、テレビなんか見ているなんて
いつ以来だろう?
(だいたい、私はテレビが嫌い!)


などと、まったり過ごしていると
一本の電話が…


「清道クラブジュニアさんの全国大会が決まったから!」

おぉ~!
素晴らしい!
フレンドシップリーグからの全国大会出場は
3年連続? になるのかな?

これはきっと “HP効果” だ♪

なんてことは、誰も言わないけれど (笑)
ちょっと自画自賛でいい気になっていると

「それとねぇ…」
「昨日の、優勝チームは載ってたけど…」
「閉会式の様子なんかも、ちょっと載せたりしたら」
「関係者以外の方も見てると思うんでね…」
「雰囲気が伝わるというか…ね」

すみません…
昨日の閉会式では、写真を撮れず
那珂南クラブさんの集合写真以外は
手元にないんですよ…

「いや、忙しいとは思うけどね」

はい、すみません…


だよね~!


こんなにのんびり過ごしているヒマは
本当はないんだよね


と、そこに一通のメールが…


「Oさんに、選手の写真を送ってもらってますか~?」



完全に忘れてる! (笑)



いかん、いかん!
ちょっとここの所
特に、ここ1カ月は
集中力というか、記憶力というか
色んなものがなくなっているみたい



と言うことで…

もし他にも
私がすっかり忘れていることがありましたら
ご遠慮なく確認、催促してくださいませ!

早く言わないと
順番が後回しになって
また忘れちゃうかもよ (笑)



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



でも今日は、ゆっくりしとこっと! 

春季リーグ 閉幕!

さぁ、みんな!

今日からワタシのことは

「晴れ女」 とお呼びなさい♪


“降水確率50%” を覆すキセキの大逆転で
本日、無事に
第34回 フレンドシップリーグ春季大会 が
閉幕いたしました

ご承知の通り、入賞は

優勝 那珂南クラブ
準優勝 東月隈コンドルズ
3位 清道クラブジュニア
4位 美野島クラブ
5位 南片江レオーズ

入賞チームのみなさん、おめでとうございます♪


「雨で延期になっても、賞状は作り直さんけんね!」
「途中で雨が降って…」
「賞状がびしょびしょになっても…」
「破れたり、ぐしゃぐしゃになっても…」

「絶対に作り直さんけんね!」

誰に向かってタンカを斬った訳ではなく
空に向かっての “ひとり言” でしたが… (笑)


無事に終わって、何よりです♪



毎度毎度
各チームの監督さんたちを悩ませているであろう
「個人表彰」

優秀(金メダル)、技能(銀メダル)、敢闘(銅メダル)、努力(銅メダル)と
銘々された各賞には
それぞれ意味がある (たぶん)

単なる順番ではなく
「この賞に値する選手は?」
そこまで考えて
表彰選手を選んである監督さんも
多いのではないでしょうか?

「6年生だから…」
そんな理由で、全員がもらえる
個人賞は、そんなものではありません


個人的な感覚ですが
“優秀” “技能” は
名実ともに、というか
努力も実績も貢献度も高い選手のイメージがあり
“敢闘” や “努力” は
実績だけではなく
姿勢とか、数字以外の貢献度とか
そんな点の評価で選ばれた選手のイメージがあります

単なる順番と思えば
有難みも減る (ような気がする 笑)

ので

個人賞に選ばれた選手のみんな!
本当におめでとう!

監督さんが、君をその賞に選んだ意味を考えて
その期待を裏切らないように
個人賞に恥ずかしくない選手であるように
これからもがんばってください!

そして、惜しくも個人賞がもらえなかった選手のみんな
監督さんが自分に望んでいること
自分への評価の理由
自分に足りなかったことをよく考えて

「秋には絶対に貰うぞ!」

くらいの気持ちで
これからもがんばってください!


春が終わったばかりで、何ですが…
秋のリーグ戦までに
一回りも二回りも大きくなった
監督さんたちの腹回り (笑)

いや、選手のみんなに会えるのを
楽しみにしていますよ♪



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



関係者のみなさま、お疲れさまでした! 

気持ちよりも… 言葉よりも… 

すでにご連絡の通り
春季リーグの閉会式は6月5日(日)に決定しました!

週間天気予報は
「降水確率 50%!」
だけど… (笑)


この日は
中学校の体育会や
西日本大会の福岡県大会が
予定されているみたいですね

週間天気予報は
「降水確率 50%!」
だけど… (笑)


もちろん、雨を願っている訳ではありません!

色んな行事が
出来るだけ予定通りスムーズに消化してくれれば…

次から次に、色んな用事に追われて
日々の生活を楽しむ余裕が
なくなってきている身としては
日曜日の晴天を、切に切に願っております!




今週は
閉会式の準備や、連盟の大会案内の準備で
バタバタと過ごし

夜も遅くまで会社に残って (本業ではほとんど残業なんかしない! 笑)
“内職” に励んでいたところ
我が社の 「万年ホープ・W君」 が

「今度は、何やってるんですか?」
「また今日も? 何やっているんですか?」
「毎日毎日、一体何をしてるんですか?」

ついこの前まで
10周年の記念誌だ、あれだ、これだ と
やっていたかと思ったら… また?
ってな感じなんだろうね

いや… リーグの閉会式があるから、アレと…
選手権大会の案内状が、コレコレで…
金曜日の役員会の資料が、ごにょごにょ…
と、言葉をにごしながら、簡単に説明すると

「え~っ?」
「次から次に… 大変ですね~!」

いや… 大変ではないんだけど…

「オリーブさん (さすがに会社では “オリーブさん” ではないけれど 笑) が辞めたら…」
「次に引き継ぐ人が大変ですよね~!」
「次の人が、絶対大変だと思いますよ~!」







「大変」 って…
私じゃなくて
まだ見ぬ “後任さん” の心配なのね? (笑)



W君…
後のことなんて、どうにでもなるんだから
そんな取り越し苦労は必要ない!

それよりも、今の私に必要なのは
“猫の手” よりはマシに思える、 “君の手” だ…

手伝え! (笑)





応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



大変ではない! と思いますので、どなたか、次の方… (笑)