FC2ブログ

2011年03月18日 の記事一覧

中止となったけれど

残念だけど、止むを得ない
「全国大会中止の決定」 から一夜明けました

けれど 「支部予選優勝!」 「全国大会出場権獲得!」
これは、まぎれもない事実

らっこ監督からのお言葉を引用させていただきます
    全国大会が中止となっても
    君たちの努力や栄光が消えてしまうわけではない。
    いや、むしろこの先永遠と語りつがれ…
    全ての人々が “この幻の全国大会” を語る時
    「野球が出来る喜び」や「自分を支えてくれる人たちへの感謝」
    「道具を大切にする気持ち」など、強く感じることだろう。
    今回の事で、また一段と素晴らしい人間に成長する事に間違いないだろう。
    「よくやった!」
    「素晴らしい!」 「感動した!」
    君達の実績に対する評価は何ひとつ変わらない。

その通りだと思います
全員で 「全国大会出場の切符」 を掴んだこと
いつまでも胸に刻んで、誇りにしてください



保護者でない立場でチームとかかわって
初めて気づく、見える
そんなことが多くあります

クラブチームは、保護者の協力がないと成り立ちません
色んな立場の方がいて
それぞれ “出来る人” が “出来ること” をやる
支え合って、助け合って初めて成り立つ

でも、やっぱり色んな人がいて
そして、それはしようがないことなんだろうけれど
自分の子どものこと、自分のこと
それしか見えない、その視点でしか見ることができない
そんな方もいます

「全員野球」 「チーム一丸」
口に出すのは簡単だけれども
自分の子どもや自分の立場でしか考えられない人は
チームの応援なんかしない
表面上はチームを応援しているフリをしていても
自分の子どもしか応援していない

その姿が、以前よりも見えてしまう

私は保護者じゃないから
自分の子どもがチームにいないから
「理想論」 を追い求めてしまうのかもしれないけれど

そんな人たちを目の当たりにするたびに
腹が立つよりも、悲しくなって
こんなことで気持ちが萎える自分に苛立って
「もう辞めてしまおうか」
何度も、そう思いました


S’ の今のチームは、それが無いんですよね


監督の方針もあり
どんな大会でも、勝ち進めば全員で行く!
勝ち残れば、全員残る!
「全員野球」をずっと貫いてきたS’ですが
 
莫大な費用がかかる全国大会…

「ベンチの外なんだから」
「試合に出る可能性が無いんだから」
「ウチは行きません、行かせません」

今度ばかりは
そんな意見があっても止むを得ないと覚悟していたけれど

「選手全員で行く!」

全員一致で
そう言ってくれた! そう思ってくれた!

チームに帯同してくれる保護者の旅費も

「みんなのかわりに選手のお世話をしてくれるのだから」
「行ってもらう上に、余計にお金を出させるわけにはいかない」
「行く人も行かない人も、公平に負担しましょう」
「全世帯で世帯割にしましょう!」

全員一致で
そう言ってくれた! そう思ってくれた!

「旅行気分」 で行く人なんか、いないからね

家庭の事情は様々ですから、お金のことに関しては
もしかしたら、本音の部分では
費用の捻出に頭を痛め
「保護者の分までは…」
そう思った人もいたかもしれない

けれど、みんなが口々に述べてくれた
“行ってくれる人” への感謝の気持ち
誰かが行かなくてはならない
“東京” へ
仕事を休んで、家を空けて
行ってくださる方への、感謝の気持ち

あれは、本心からの言葉だったと信じています



色んな立場の方がいて
それぞれ “出来る人” が “出来ること” をやる
支え合って、助け合って
初めて成り立つ 「クラブチーム」

まぐれだ!  奇跡だ!

そんな言葉も口にしましたが
今のチームが強い 「本当の理由」

選手のがんばりはもちろんだけど

指導してくださるY監督への感謝の気持ち
仕事を休んで来てくださる代表やコーチへの
感謝の気持ちを忘れないでいてくれる
保護者のみなさん

子どもが出ているとか出ていないとか
子どもが活躍するとかしないとか
そんなこと関係なく
一生懸命チームを応援してくれる
チームを陰で支えてくれている
保護者のみなさんの献身的とも言える 「協力」

これも大きな理由の一つだと思いました
みなさんのその姿勢は
きっと、子どもたちにも伝わっているんですよね



全国大会の中止
本当に残念だったけれど
全国大会の切符を手にしたことで得たものが
私には、たくさんありました

ありがとう! S’ のみんな!



これから山鹿大会までは、大会の連続で
新3年生は、あっという間に終わってしまいます

「このチームで良かった」
今のチームは、選手も、保護者も
みんなが心からそう思えるチームだと思います

全国大会の切符を手にしたチームとしての
誇りを持って
これからの大会にも 「チーム一丸となって」
“一生懸命” “全員野球” で
がんばってください

私も、感謝の気持ちを忘れずに
自分にできることをがんばります

そしてもう一度
みんなで力を合わせて
「全国」 に再チャレンジしましょう!



応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



スポンサーサイト