FC2ブログ

2011年03月02日 の記事一覧

泣けなかった理由は…

昨日は、ほとんどの高校が卒業式だったんですね


相棒の長男 「K輔」 も
昨日、無事に…
いや、特に 「卒業が危ぶまれる」 要素は無かったようですが
とにかく、無事に高校を卒業したようです

しかも、4月からは社会人だそうな!
この 「就職 超・氷河期」 の時代に
良い会社に就職が決まって…
ぼんやりしているようだけど、見かけによらず親孝行な息子だわ!

野球に明け暮れた経験を糧に
これからは社会人としてがんばって欲しいものです

「朝から涙が止まらん…」

もちろん、私じゃありません!
“爺” 同様、涙もろく
いつでもどこでも、すぐに安っぽい涙を流して 
(本人曰く 『真珠の涙』 らしいけれど)
泣いてしまう、相棒からのメールでした

昨日の朝…
まだ卒業式も始まってない時間だったけど! (笑)

当然、卒業式の間も、終わってからも
泣きっぱなしだったようで

でも教室では
担任の先生の肩に手を置いて
ちゃっかり写真も撮って (笑)

喜びも悲しみも満載の人生を
思いっきり満喫! 常に全力疾走!
そんな相棒らしい卒業式だったようです


高校はおろか
中学も、小学校も
いや、保育園でさえも

息子の卒業式では泣いたことが無い私にしてみれば
「うらやましい話し」 で…

何で、私は泣かなかった、いや、泣けなかったんだろう?

人前でなんか、素直に泣けない
ヒネクレた性格のせい… か? 
氷のように非情で冷たい心のせい… か?(笑)

なぁんて考えてみたけれど
答えは
「一生懸命」 じゃ無かったから?

“学校” や “先生” とのかかわりは、ほとんど無く
学校行事にもほとんど関心が無く
まさに 「預けっぱなし」 の状態だったから

何の問題も無く、何の心配も無く
家庭訪問や面談でも、先生が話題に困るほど
息子は、全く何の問題も無く
学校生活を送ってくれたんだから
贅沢な話しかもしれないけれど

一生懸命かかわらなくても良かったから
“一生懸命” じゃなかったから

がんばってないから、がんばらなかったから

だから、卒業の感動も無くて
泣けなかったんだな…




これって

出来の良い息子を持った母の宿命かしら? (笑)




でも…
もしも…
もしも、予備校に卒業式があったら…



号泣しただろうな! (笑)




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



予備校が一番、お金も神経も使いましたから!

スポンサーサイト