FC2ブログ

2010年10月02日 の記事一覧

ウワサの真相

ソフトボール・ボール

野球同様、本来は皮革を縫い合わせたものを使用する。
日本ではそのほかに、ゴム製のものが公式球として認められており、白色が基本だが、全面を黄色とするものも公認球として市販されている。




今日の市民総合でもそうでしたが
最近、色んな大会で見かける



“黄色いボール”


ボール




そして…   巷に流れる 『都市伝説?』




「黄色いボールは、白いボールより  重い! 」

「黄色いボールは、白いボールより  飛ばない! 」




某・ボールメーカーの “ 香田 晋 さん(笑)” が
雁の巣レクリエーションセンターにいらっしゃったので

「ウワサの真相」 について伺いました!





白いボールには、白い塗料を使用
黄色いボールには、黄色い塗料を使用

当然ですが
それ以外には、違いはないそうです

もちろん、重さも性能も同じ
ついでに “価格” も!

白いボールは、色がついていないのではなく
白い色をつけてある訳ですが

なんとなく

「白は色がついていない、黄色は色がついている」
「だから、白より黄色が重い」


というイメージになるんでしょうね

確かに重機などは
「軽く見える」 という理由で
パステルカラーに変わっていますから

おばちゃん的には
「同じ価格だと、色がついている方がお得!」
って気がするし (笑)

ただ、白よりも黄色の方が
「多少、焦点が合い易い」
そうです

でも、ナイターになると
白の方が見易かったりするのかな?





ということですので




「今日の大会は、黄色のボールだったから球が走らなかった!」

とか

「白のボールだったら、外野を越えたのに!」

なぁんて…




ボールのせいにしないでね! (笑)






応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆



ご参考までに、どうぞ! → 「ソフトボールが出来るまで」


スポンサーサイト