FC2ブログ

2010年07月04日 の記事一覧

最後の夏

高校野球、夏の甲子園の予選が始まりますね!

抽選会が6月18日の金曜日、開会式が7月3日の土曜日らしいです。
(あってる?)


「熱い熱い夏」 が、今年もまたやってきます。




小学校2年生でソフトボールを始めて、10年…

八田リトルペガサスでも、福岡スラッガーボーイズでも
“最後の試合” で泣くことは無かった…
“卒部式” でも、涙をこらえた…

だって
「まだ次のステージが待っている!」 から。
「本番は高校野球!」 だから。




「高校球児、最後の夏」


背番号は “10” だったけれど…
登板は、最後の1イニングだけだったけれど…

「横山にもっと投げさせたかった…」 
息子には、そう言って泣いてくれた仲間たちがいた


高校で 「最高の仲間たち」 と言える出会いがあったこと
その仲間たちと共に、最後まで一緒に戦えたこと
そして…
相棒、爺、Y監督… みんな応援に来てくれたこと


「高校球児、最後の夏」

一度も校歌を歌うことなく
初戦で敗退したけれど…

私にとっては、全てが最高のステージでした。




試合終了の瞬間…

10年間の様々な思い出が
嬉しかったことも辛かったことも
全てが一気によみがえり
それと同時に、涙があふれて出て…

号泣でしたね。
あんなにも人目を憚らず泣いたのは、初めてかもしれない…
そして、もう二度とないかもしれない。



試合終了後、息子と肩を抱き合って一緒に号泣してくれた爺…
その姿を背後から見守っていてくださったY監督…

小学校・中学校時代の監督が、揃って応援に来てくれた選手は
チームでは、たぶん息子だけだったろうと思います。

両監督には、心の底から感謝しています。

そして、両監督を連れて来てくれた相棒にも…
感謝しています。



ソフトボールを始めて良かった、やらせて良かった!
中学で、そして高校でも野球を続けてくれて良かった!



決して “ハッピーエンド” ではなかったかもしれないけれど
私と息子の 「10年間の二人三脚の物語」 は
あの夏の日で終了しました。




そう…


どんな弱小高校野球部の部員であろうと…
表舞台で活躍する主力選手でなかろうと…

全ての高校球児に、「最後の夏」 の物語がある!




熱い、熱い夏が、また今年もやってくる…




「祝 ☆ 高校野球福岡大会 開幕!」
6月7日に掲載した記事ですが
福岡大会開幕に際し、再度掲載させていただきました
後輩たちの健闘を祈り…  そして

全ての高校球児たちに、感謝のエールを送ります!




応援ありがとうございます!
みなさまの1クリックに感謝いたします☆


 
スポンサーサイト



だって梅雨なんだもん!

“梅雨” だから…


雨が降るのは、当たり前!




せっかくの試合が…
桧原1




こんなことになるのも…
桧原2




こんなんなって、中止になるのも…
桧原3 ← 沼?








私のせいじゃないですからっ!






たぶん…  (かなり弱気…)





応援ありがとうございます!
まだまだ2位でがんばってます☆


でも…
1位に、かなり離されちゃいました!
連日の雨は、私の涙?