FC2ブログ

2010年06月25日 の記事一覧

不平不満をいう前に

前述のとおり

「自由な立場で好き勝手に (笑)」

小学生ソフトボールと係わらせていただいているわけですが…
そのおかげで、監督さんやコーチさん いわゆる “指導者” の方々と
お話しをさせていただく機会が多々あります



この “小学生ソフトボールチーム”
ほとんどが 任意の団体 です
(中学野球のクラブチームも かな?)

ソフトボールをしたい子供たちがいて…
協力してくれる保護者がいて…
(この “協力” ってのは、考え方が様々だと思いますが)
指導をしてくださる監督さん、コーチさんがいて…

全部揃って、始めてチームが成り立っているんだと思います

その中でも

「主役は “子供 (選手)”」 by 爺

ですけど!

で…
任意の団体であるが故に
小学生ソフトボールチームの監督さんは
ほとんどが無償の、ボランティアです

中には、試合の際に “車出し” をしたり
道具を運んだり、シートを洗ったり (って “爺” かい? 笑)
昼食も自腹で用意したり (いわゆる “手弁当” ってヤツですか?)
そんな監督さんも、多数いらっしゃるのでは?

にもかかわらず
30年以上もの長い間、監督を続けてある方が
リーグ内にも数名いらっしゃますが…

監督さんのその熱意にも頭が下がりますが
長い、短いにかかわらず
ご家族、奥様やお子様方のご理解・ご協力がないと
“監督” なんて、到底出来ないことだと思いますね!

家族との時間…   夫婦の時間、親子の時間
睡眠時間 (笑)
計り知れないほどの、貴重な “時間” を
そして、時間以外にも様々な “犠牲” をはらって
(“犠牲” って言葉・表現は、好きではないけれど)

日々の生活の中で、勝ちに繋がる小さな努力を積み重ね
仕事中でも、常に試合のことを考え (笑)
時には、居もしない親戚の不幸をでっちあげたり (笑)
“営業” と偽り、試合へ向かったり (笑)

実際に、お仕事まで変わられた監督さんもいらっしゃいますからね!

慰安旅行にも参加せず
親戚・知人の慶弔にも不義理をして

挙句の果てに…  婚期を逃し (爆)

試合のストレスで
白髪は増え、髪は減り、歯も抜け (笑)
お腹は出っ張り (爆)

その他にも、とても書ききれないほどのリスクと戦いながら


それでも、チームの指揮を執り続けてあるんだと…


いえ、ご本人さん (監督さんやコーチさん) たちは
口を揃えておっしゃいますよ

「自分たちは、好きでやっているから」 ってね!

でも、いくら 「好きでやっている」 としても
たとえ 「主役は “子供 (選手)”」 でも

“やってもらっている立場” 
の、選手や保護者のみなさんは
監督さん、コーチさんや、そのご家族への感謝の気持ちを
決して忘れてはいけないんじゃないかな?

感謝の気持ちを忘れなければ
選手は、自分のやるべきことがわかり、自主的に練習に取り組む
そして、選手個々の技術と精神力が向上し
やがては、チームが強くなる…

そんなに簡単に行くかっ! (笑)

最後の部分はさておき…


おそらく、大多数のみなさんは
「そんなこと、アナタにいわれなくても、わかってますよ!」
って思ってますよね?

もちろん、そうであって欲しいと思っています



ただね…
安易な “監督批判” を、結構耳にするものだから…


監督さんやコーチさんも “人の子”
完璧な人間なんていないと思います
考え方が違う部分もあるかもしれません

でも、監督さんやコーチさんに不平不満をいう前に
まず “感謝すべきこと” を思い出してみませんか?



また、纏まりのないままに
つらつらと長くなってしまいましたが
1番いいたかったことは…

全ての小学生ソフトボーの監督のみなさまに、敬意を表します!
(もちろん、爺にも!)



岡田JAPANみたいに 「“監督批判” も、勝てば帳消し!」 なんだろうか? (笑)

さて、デンマーク戦、どうなるかな? 
(って、観る気全くナシ 笑)



がんばれ、岡田JAPAN! 
がんばれ、ブログランキング!
応援、ありがとうございます!



スポンサーサイト