FC2ブログ

2010年03月20日 の記事一覧

水難の相

むか~しむかし、その昔…
私がまだうら若き “乙女” だった10代のころ。

“姓名判断” だったかなぁ? “手相” だったかなぁ?
たまたま居合わせた占い師さんに、みてもらったことがあるんです。

「ズバリ! あなたには “水難” の相がある!」

その他、 「男に生まれてりゃ良かったのに!」 だの 「家族の縁が薄い」 だの…
頼んでみてもらった訳ではない上に
あんまり良いことは言われなかったんだけど (笑)

結構 “占い” なんか信じちゃう方なんで…
中でも、この 「“水難” の相がある!」 ってセリフは
何故だか、ずっと心に残ってて…。

「水の近く、例えば海辺や川の側には、住んじゃいけません!」
「仕事も、水に係わる仕事だけじゃなく、いわゆる “水商売” と言われるものもダメです!」



“水難” って、一体どんな災いなんだろう? “水難” に襲われたら大変!
とばかりに、これらのことを忠実に守ってきたのに…。



“水難” は、天からもやって来る!


知ってます? 今日の天気。

雁の巣では 「全国大会の福岡市予選」 があってるっていうのに
今日はね、仕事だったんですよ。  何だかんだで午後の1時過ぎまで。
だけど、本業の件で、梅田御大にお届けしないといけない校正があったので
仕事が終わったら、帰りに雁の巣に持って行く予定だったんですけど…

会社を出た途端…  雨!
うそやろぉ~?

雁の巣に着いても、微妙な空模様。


八田が残っているはずだから、試合も見たかったんだけど
校正だけ渡して帰るか…

いや、もう少し大丈夫やろ?

でもこれで、もし “どしゃ降り” にでもなったら
また何て言われるか…


「試合を見るか?」 「見ずに帰るか?」
「試合を見て、降りそうになったら帰ろう!」

意を決して車を降り、試合会場へと足を向けた途端
入れ違いに雁の巣を後にしたはずのデビルから電話が!

「今、橋を渡った所やけど、もうこっちはどしゃ降りで、ワイパーもマックスやけん
そっちも時間の問題よ!」


と、見る間に雨粒が…
いかんっ! 一刻も早く雁の巣を離れないと!

試合中の梅田御大に無理やり校正を渡して
八田の試合も見ることもなく、一目散に雁の巣を後にしました… (涙)


自宅が近づくに連れ、雨脚はどんどん強くなり
「帰って正解やん、良かった~!」
と、ほっと胸を撫で下ろしていたところに、忍耐監督から電話が!

「今、どこですかぁ? 雁の巣は雨降ってないですよぉ、ケケッ!」

うそっ? ここはこんなに降ってるのに!
雨は、私と共に移動しているのか?



福岡市予選…、無事に終了したんでしょうか?
終了したんでしょうね、私が帰ったから。



恐るべし “水難”
水に近づかないから、水の方から襲ってくるんだわ、きっと。


あぁ、明日と明後日のお天気が心配…




スポンサーサイト



呪文

デジタル一眼レフ

デジタル一眼レフ…

デジタル一眼レフ……



最近、呪文のように唱えていたところ…

「良かったら、これ使ってください!」

って、プレゼントが!



…   ある訳もなく。

まぁ、試合を見に行っても、ベースキャンプがある訳じゃなく (笑)
荷物は全部持って歩かなきゃいけない、所謂 「放浪の身」 ですから、
「身軽が一番!デジカメで十分だわ。」
と、思わず “衝動買い” に走りそうな自分に言い聞かせています。


もちろん、くださる方がいらっしゃれば、遠慮なくいただきますけどぉ。





先日の実技審判講習会の最中に、背後から忍び寄ってきた (チカンみたいに言うなっ!)
Nイーグルスの I コーチ。
私のデジカメを見て

「デジタル一眼レフ、そんなに高くないやろ? リーグの経費で買ってもらったら?

I コーチ、あなたは、なんて良い人なんだ!

「でも…、10万くらいするでしょ?」
「そんなにすると?」

はい、たぶん…。

「レンズが高いんじゃないんですか?」
「そういえば、うちの奥さんのカメラは、カバーだけで2・3万するもんね!」

と、突然 「ノロケ話し」 に…。
愛妻家? の I コーチ。
多趣味の奥様は、 “モグリ”(スキューバーダイビングです) をなさっているそうで
水中で使えるカメラのお話しでした…。

いや、そんな特殊な機能は必要ないし
ふつ~に外野手の顔がアップで撮れるくらいの機能があれば…。

って言うか
「リーグの経費で…どうたらこうたら」
のお話しは?

もちろん、本気で期待している訳じゃありません。
優しい I コーチの “気持ち” だけで、十分嬉しいです。



ということで、明日も明後日も
たぶん、ず~っと
「小さくて軽いデジカメ」 持参で
グランド訪問いたします… (涙)

もし、万が一、私が “デジタル一眼レフ” を持って
グランドをうろうろしていたら
「意志の弱いヤツだ!」 と指さして笑ってください (笑)



「カメラの性能じゃなくって、腕をあげろよっ!」