FC2ブログ

2010年03月 の記事一覧

似て非なり

親愛なる ‘爺’ と、尊敬する ‘イルカ監督’

このお二人、意外 (笑) なことに
わりと? 結構? とても? 仲良しです。



そしてこのお二人、以前から
よく 「似ている」 とウワサされていました。

ただ、イルカ監督は、このウワサが 「ご不満」 だったようで
「誰も似てると思ってないのに、鬼〇さんが自分で勝手に言いようだけ!」
って、ずっと思っていらしたようです。
数年前までは・・・。





数年前・・・
ある 「会」 に出席する爺とイルカ監督にお供した際のこと。

受付の某チームのお母様が、イルカ監督を見て
「八田リトルペガサスの監督さんですよね?」


えっ? 爺が後ろに立っているのに!?


「いや、それは後ろに・・・。 こちらは吉塚クリッパーズの・・・」

との私の言葉に、間違いに気づいたそのお母様は
並んで立っている ‘爺’ と ‘イルカ監督’ を見比べながら

「すみません、よく似ていらっしゃるから・・・」

ますますいかんやろぉ、その発言! (汗)


その時の、イルカ監督の憮然とした表情。
もう、私と爺は、笑いをこらえるのに必死!



あの事件以来、イルカ監督も ‘爺’ と容姿が似ている (と言われる) ことは、
残念な事実として受け入れてあると思います。




「似て非なり」

いや、ちっとも似ているなんて思っていませんよ、私は。
ただ、世間のみなさまが… (笑)





恩師

ふと思う…


八田リトルペガサス
福岡スラッガーボーイズ
F高校…

それぞれのチームに
お世話になった 「監督さん」 が
いるわけだけれども…




「LPスポーツ」 が、私の原点であるならば…




息子の 「恩師」 と言えば

やっぱり  爺!  なんだろうな…











残念…





合格発表

何となくやり過ごしてしまっていましたが…
昨日は合格発表だったんですね、Q大の。
合格者のみなさま、おめでとうございます!

新聞に載っていた胴上げの写真を見て、思い出しましたよ、一年前を。
(現役受験の一昨年前のことは、置いといて 笑)



一年間の浪人生活を経て、2度目の大学受験となった昨年。
しかし… センター試験の結果は、ボーダーぎりぎり。

散々悩んだ末に、Q大受験を決心したものの、2次試験の結果も思わしくなかったようで…
関西の私大へ進学させることを覚悟した私は、お金の工面でおおわらわの日々。


そして迎えた、合格発表当日。
発表の時間はとっくに過ぎ…
お昼前になってやっと起き出し、自転車で出かける息子。


一応、発表は見に行くんだな…。
合格の喧騒の横で、自分の番号が無い掲示板を見るのは辛いだろうから
時間をずらして行くんだな…。

ただひたすら 「見てみぬ振り」 をして過ごした一年間。
何も言わなかったし、特別なことは何もしてやらなかったけれど
どれだけがんばってきたかは、ちゃんと知ってるから。
不合格でも威張って帰っておいで…。

と、心の中でつぶやきながら、黙って息子の後姿を見送りました。



約30分後、興奮しきった息子から電話が。 「合格しとった!」

信じられない! センター試験の結果もボーダーライン、2次試験では数学を失敗。
それなのに、合格? 奇跡って、あるんだ? 神様って、いたんだ!


「胴上げしてもらった?」
「…  もう誰もおらんやった…」


そうよね、お祭り騒ぎを避けて見に行ったんだもん! (笑)


悲喜こもごもの合格発表。
その裏には、受験生の数だけドラマがある。



ボルチモア・オリオールズの上原浩治投手が背負っている 背番号 「19」
「浪人時代の19歳の頃を忘れないため」 だそうです。

(上原投手と比べるのも、アレですが…)

「一日も遊ぶこと無く過ごした、浪人時代の19歳の一年間」
息子にとっても、貴重な人生経験となったと思います。





余談ですが…

「成績開示」 って言うんですか?
4月か5月頃に、大学に調べに行ったら、自分の試験の結果を教えてくれるヤツ。
息子も行ったらしいんですが…、 なんと!

「合格、最後の1人やった。 あと1点足らんかったら、落ちとった!」

まさに指一本、いや指の第一関節をひっかけての合格だったわけで (笑)
一生分の運をこの1点に使ってしまったのかもしれない。
神様も、もう一生分のお願いをきいてくださったのかもしれない。



息子よ、君の今後の人生に 「運」 や 「神頼み」 は存在しないと覚悟しておきなさい!
就職は、自力でがんばれ! (笑)





週末は

不安定な空模様にも、世間の冷たい眼差しにも負けずに
思いっ切り、うろうろしてきました! (笑)



やっぱり私は 「雨女?」

でも、 「超・晴女」 のおかげで、先週末はあんまり
“雨にたたられた” って感じはしないんですよ。

図々しいですかね。




土曜日は…S’の大会で汐井球場に。

日曜日は、フレンドシップリーグの開幕で、雁の巣に。

残念ながら、グランド不良のため、試合は中止 (涙) でしたけど
開会式の模様は、ムービーにして

オリーブの「グラウンド訪問」 
にアップしています!

で、午後からは、S’の大会で、
都市高速とばして糸島のリョーユーパン球場に。
全国大会予選の準決勝、いゃあ、感動的な好ゲームでした!
悲願の全国大会出場まで後1つ、がんばって欲しいなぁ。




というように、週末は久しぶりに
“ソフトボール&野球三昧” の最高の休日でした! 
いや、ソフトボールは、試合はなかったんだけどね (笑)



「球春到来!」


一雨ごとに暖かくなる気温とともに
私のテンションも (いつもよりも) 上がってます!


少々天気予報が不吉なことを言ってたって、じっとなんかしてられない!


今週末も
土曜日は、雁の巣でS’の決勝戦!
日曜日は、リーグ戦!


たとえどしゃ降りでも
オ〇セ〇ドで、380円 (だったっけ?) で購入 (笑) した
「赤い傘」 を持って応援に行くからね!
みんな、覚悟しておきな!



あっ、そういえば… 日曜日は、連盟の理事会と、S’の役員会が… かぶってるぅ~ (汗)



開幕前夜

窓の外から響く雨音・・・

いったい、どれだけ降るんだろう?
いったい、いつまで降るんだろう・・・


午後10:00前の天気予防では ‘明日の降水確率は30%’
って言っていたけれど・・・


今、どれだけの人が、明日の晴天を祈っているんだろう?




リーグ戦開幕

開会式での、入場行進、優勝旗・準優勝の返還
そして、選手宣誓・・・

開会式   この 「晴れ舞台」
出来ることなら、文字通り 「晴天のもとで」 と願っている・・・




リーグ戦、開幕前夜

緊張や興奮で、眠れぬ夜を過ごしている人が
いったい何人いるんだろう・・・




リーグ戦、開幕前夜

明日の晴天を、神に祈る

私ごときの想いなど
みなさんの熱い想いには、遥か及ばないけれども・・・






リーグ戦、開幕前夜

未だに、雨は降り止まず・・・




相棒 その2

「なぁんだ、爺ネタじゃないのぉ?」

と、みなさまからの落胆の声が聞こえてきそうなくらい
大好評です、 「“爺” シリーズ」 (笑)


「見ましたよ~、大笑いしましたぁ!」

って、直接の連絡はいらないからぁ…、コメント書いてちょうだいな。
そう、 「アナタ」 と 「アナタ」 と、それから 「そこのア・ナ・タ」




いやはや、 「怪しい」 どころじゃない、 「絶望的」 ですね、週末のお天気。

また心無い方々から 「雨女が…」 みたいに言われるんだろうなぁ。
いや、言われることぐらいは、どうでもいいんですけど (笑)

雨がねぇ…。



「雨女」 とくれば 「晴女」 (何でやねんっ?)

私の例の “相棒” は、 “超・晴女” です。


「今まで、大事な日に雨なんか降ったことない!」
って、豪語していますからね、いつも。
たとえ、天気予報士さんが声高らかに 「降水確率100%」 をうたっても
彼女のテンションがあがれば、必ずや 晴れる!


いや、私もね、最初のころは、話半分に聞いていたんですけどね…。


2年か3年くらい前だったかなぁ。
小学生ソフトボールと中学硬式野球の大会が重なったある休日。
降水確率は、かなり高めだったんですが
“相棒” のテンションも、相当高い!

で、二人で連れ立って雁の巣へ向かったんですが…
降ってないんですよ、雨が!

「ほら、見てんっ!」



雁の巣で小学生ソフトボールを観戦した私たちは
途中から中学硬式野球の大会へと移動。
筑豊地方の試合会場は、朝から雨が降ったり止んだりってことだったんですが
私たちが到着するころには…、すっかり雨があがってる!

「恐るべし、 “晴女” の威力!」 



そしてですね…
雁の巣の結果も気になっていたので、途中で電話して様子を聞いてみると
なんとっ!

私たちが雁の巣を後にした途端にどしゃ降りとなり、大会は中止になったんだって!

ウソみたいな話しでしょ? でも、ホントなんですよ!



その他にも、様々な場面で奇跡を呼び起こした 「晴女」
長くなってしまいましたが、要は…


土日のお天気、お願いね~!



愛すべき 「爺」 その3

優勝から一夜明けても、未だ興奮冷めやらぬ感の、親愛なる ‘爺’ 。
またまた、昨日もやってくれました。




昨夜の9時46分、爺から電話が… (またかい?)



爺 「〇美 (私のことです) 、おまえ、引越したとか?」

私 「はぁ?」

爺 「いや、八田の写真ば載せてもろうたけん、あい (注:掲示板) ば書こうとしたばってん、あい (注:パスワード) がわからんけんが…」

私 「あぁ、パスワードね。メールで送るよ」

爺 「いや、そい (注:パスワード) は、もうよかと」


いいんかいっ?


爺 「そいでな、久しぶりに (デビルのひとりごと) ば見たら、お前が引っ越したって…」



それっ? しかも、遅っ!



私 「あぁ、あれはね、別のブログを始めたってことで。 矢印↓の下に ‘オリーブです!’ ってあろう?」

爺 「… ? ? ?」 (← たぶん、爺の頭の中は、こうなっていたはず)


ブログとか掲示板とか、たぶん携帯でしか見たことないし
どんな 「仕組み」 になっているかなんて、全然わかってないはず。
だって、携帯のメールだって、タイトル欄に本文打って
本文は空で送ってくるなんて、日常茶飯事だし!
掲示板の投稿だって、色んなチームにずいぶんとご迷惑をかけてまわっているはず。

う~ん、こんな爺に、何て説明したらいいのか…

結局
私 「… 今からメールを送るけん、見てみてん」

ということで、 ‘オリーブです!’ のURLをメールして、待つことしばし。



そしてブログには、爺からのコメントが!

「つながりました?」 



「つながりました?」 って… (爆)
だ~か~ら、意味わからんって!
一体、誰に向けて、何を確認してるの?

これって、もしかして…
私宛にメールを送ったつもりなんだろうか?




と、また爺から電話が!

「返信は、どげんするとな?」




しっ、しっ、質問の意味が、わかりませ~ん (涙)



私 「さっき、コメント書いたろ? あれはどんなしたと?」

爺 「あぁ、つながっとるな?」




誰か、私を助けて~!

毎日、こんなんだったら
ブログの更新で、私は寝るヒマないです (笑)



さて、爺からまともな 「コメント」 が入るのは、いつの日になるのか?
みなさま、乞うご期待!




愛すべき 「爺」 その2

じゅごんさんの 「時事ネタ」 に対抗して
私は 「爺ネタ」 で… (笑)




昨日 (2月28日 日曜日) の午後5時2分
爺から電話が…。


前日の 「福岡東連盟招待新人戦」 では
パート決勝で惜しくもシューティングさんに敗れた八田。

もちろん、爺から結果の報告 (グチの電話) はナシ!
「生きとるやろうか…?」 と電話をしても、出ない。
折り返しも、かかってこない…。

まぁ、別に慰めの言葉をかけるつもりもないわけだし (笑)
大丈夫やろぉ? と放っておきましたけど。




そして、昨日 (2月28日 日曜日) の午後5時2分
爺から電話が…。


爺 「今日な、粕友会たい!」

私 「あぁ」 (そういえば、組合せのファックス送って来てたな?)

爺 「あい (注:あれ) たいな、〇〇〇やら××××やら、強豪チームが一杯出とう大会たい。ナンチャッテ大会じゃなかよ。」

私 「ふぅん」 (あれっ?、そうやったっけ?)

爺 「そい (注:それ) でな、今、決勝戦ばしよったい!」

って、試合中かいっ?

私 「試合中に電話やらしよったら、いかんめぇもん!」

爺 「今 〇対〇 でな、勝っとったい! 最終回のな、ワンアント。 あっ、今、ツーアウト!  優勝すっけんな! ひゃっ、ひゃっ、ひゃっ!」



試合終了の前に、電話は切れました…。




愛すべき 「爺」
なぜ、試合終了まで待てない?
対戦相手にも、失礼やろ?

しかも… 祝勝会の連絡、なかったやんっ?